bisiness

経験がないからこそやる!


さっしーです。

次のこと、商談の前など、未来のことを考える時、「期待」と「不安」があるのが普通です。

初めてやる事

特に初めてやること、経験のないことは、不安が大きくなりがちです。

できなかったらどうしよう、失敗したらどうしよう、という気持ちはブレーキ。

ブレーキをかけながらアクセルも踏んでいる状態ですね。

【参考記事;できなかったらどうしよう

イケイケドンドンという類いの人もいます。

それは期待に意識が行ってる人。

客観的に判断すると、少し危険とも言えます。

しかし、期待がなければ踏み出せません。

期待だけでは暴走になります。

期待と不安のバランスが大事ですね。

やったことがある事は

過去にやったことがあることはその経験によって期待と不安のバランスは崩れます。

以前うまくいかなかった事の場合は、また、、、、と具体的不安が大きくなるもの。

以前うまくいった事は、成果が具体的に想像できますし、ある種の安心感もあるものです。

しかし、ダイジョウブ 思う心が 最大リスク!です!

初めてだから

逆に言うと、初めてやる事というのは具体的でない期待や不安があるものです。

そんな中からだからこそ、いままでにないアイデアや可能性が生まれるかもしれません。

科学的な大発見はひょんな事から生まれる事が多いものです。

一見失敗に見えても、大発見が潜んでいるかもしれません。

そういう意味では、一義的な成功失敗にとらわれず、結果に期待しても良いのでは?

人間万事塞翁が馬

何が幸いするかわかりませんよ。

特に初めてやる事、今まで経験がないことは、できなくても!じゃないですか。

だからこそ

経験がないからこそ、やってみましょう!

可能性を広げるとはそういう事。

完璧主義になり過ぎると動けなくなります。

【参考記事;完璧主義におちいるな!

完璧主義になると可能性が広がりにくくなります。

成功を体験するまでやらない、、、矛盾です。

それは失敗ではなく、うまくいかない方法の発見です!

うまくいかなかったらどうなりますかね?

カッコ悪いですかね?

誰もそこまでみてないんじゃないですか?

全力で挑戦する姿はかっこいいものです。

まあ、若い人の方が躊躇なくやるもんです。逆に言うと、若いならどんどんやるべき!

アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラカンの人たちもまだまだやりましょう!!

カッコよくいきましょう!!


特別な仕事に前のページ

社内(仲間内)での評価と社外(仲間外)からの評価次のページ

関連記事

  1. bisiness

    染まることは成長したということじゃない!

    さっしーです。新入社員の皆さんも少し落ち着いてきた頃ではないでしょ…

  2. bisiness

    若者は2年間とにかく働け!おじさんも2年間必死で働くぞ!?

    今の時代、就職したからといっても、昔の丁稚奉公のようなことはありませ…

  3. bisiness

    No!という否定的な言葉を肯定的な言葉に変えてみたら

    お客様からのリクエストに対してはなんでもイエスと返事をしたいものです。…

  4. bisiness

    やってみなけりゃわからんぞぉ

    受験前、大切な交渉前、あの娘への告白前、、、どうせ無理だろ、だめなんじ…

  5. bisiness

    今あるものを活かして、ああしてみようか、こうしてみようか、と

    さっしーです。我が家の息子二人は、親のひいき目を差し引いてもかっこ…

  6. bisiness

    意識的に選択してみる

    さっしーです。人間は自分自身が決めたことは「しよう」と思うもの。…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP