bisiness

内定もらった人、、、期待以下不安以上に一票


さっしーです。

おめでとう!

内定ゲットした人、おめでとうございます!!

ホッとしてる人が多いのでしょうかね?

今はいろいろと期待が膨らんでますか?

それともブルーになりつつありますかね??

まぁ、期待以下不安以上に一票いれておきます(^_^;

 

大学に入った時、どうでしたか?

期待していた程じゃなかったという人もいるでしょう。

逆に、不安一杯だったけどなんとかなったという人もいるでしょう。

似たような漢字、じゃなくて、似たような感じ程度だと思いますよ。

不安が大き過ぎる人

こういうのって、不安が大きい人にとってはいいんです。

結局なんとかなるんですからね。

今までもそういう事ってあったはずです。

ほとんどの人は新しい世界に足を踏み入れる時は不安なものです。

まあ不安が大き過ぎて病んでしまっては元も子もないわけですが、、、

不安がある人は、過去に不安だったけどなんとかなった事を思いだしてみてください。

会社は社員を育ててこそ発展するものです。

教育してくれるはずですから、吸収していけば育つ事が出来ますよ。

なにより、不安に思っても何も解決しませんからね。

採用しようと言ってくれたのは会社なんですから。

 

余談ですが、「元も子もない」の意味は、元は元金、子は利子を表していて、利子を得るはずだったけれども、それどころか元金までなくす事をいいます。

期待が大き過ぎる人

期待が大き過ぎる人はちょっと注意したほうがいいこともあります。

そういう人が現実に直面すると、幻滅して退社してしまうこともあります。

大学に入ったけど、大学自体に幻滅してやめたという話なんていうのもよく聞きますよね。

まぁそれもいいのですが、、、

 

自分の実力を過信してしまってる人、、、他の人を尊重しましょう。

テレビドラマやマンガを見過ぎの人、、、現実世界はちょっと違うんですよ。

(採用時みたいに)チヤホヤの世界と思ってる人、、、厳しい事もあるんですよ!仕事ですから、、、

現実は夢見ているほどすごくありませんし、立派な人ばかりじゃないかもしれません。

しかし、幻滅するほど捨てたものでもないと思うんですけどねぇ。

まぁそこらへんは人それぞれの感じ方ですが、しっかり見てから判断される事をオススメします。

もっとも、期待する事は良い事。

希望や夢を抱いて、少々つらい事があっても乗り越えて活躍して欲しいものです。

多くの人にとっては

いろいろと感じる事はあるでしょうけれど、一つ一つ着実にやる事が大切。

そうしているうちに、はじめて真の実力が積み上がっていくのではないですかね。

頑張れるのは夢や希望がある方が有利です!

しっかり遠くを見据えて一歩一歩ですね。

もちろん例外的に凄い若者がいるのは事実で、従業員やった事ない人もいますが、それは例外と思った方がいいと思います。

もしも、もしも、あなたもそういう例外であったらスイマセン。

多くの人にとっては着実に積み上げていく事がいいのではないかと思うわけです。

 

今、不安が大きい人にとっては、ある意味不安以上=思ったより良い

今、期待が大き過ぎる人にとっては、ある意味期待以下=こんなもんか

かもしれませんが、夢や希望を持って飛躍するチャンスに備えましょう!!

そして、期待以上の未来をつかみ取ってください!!


聴いたり書いたりして解放される前のページ

「品質」は「作業の質」と「人の品」次のページ

関連記事

  1. bisiness

    ボトルネックと全体最適

    途中まで3車線、ところがあるところで1車線になる道路、高速31号線。…

  2. bisiness

    新入社員にとって大切なこと3つ

    新社会人の皆さんは、今、希望と不安で何とも言えない気持ちの人がほとんど…

  3. 就活

    就活がうまくいかない、でも咲けるよー

    さっしーです。就活がつらいもうこうなったらどこでもいいなん…

  4. bisiness

    具体的なことから、抽象的なノウハウを

    <今日全力で過ごせたか?>さっしーです。わたしは、「今日、全力…

  5. bisiness

    プレミアムの理想と現実

    プレミアム商品プレミアム商品、高級な商品という意味で使われます。…

  6. bisiness

    社内(仲間内)での評価と社外(仲間外)からの評価

    さっしーです。外面(そとづら)がいい、と家では言われております(^…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

[contact-form-7 404 "Not Found"]
PAGE TOP