おすすめ

サンタさんはいるの?


サンタさんは大変、、、

クリスマスというと、、、ある幼稚園で先生が子供たちに聞きました。

子供たちは大きな声で「サンタクロース!サンタさん!サンタァ!」とバラバラに叫んでいます。

先生は笑顔でうなずきながら、、、

「サンタさんはみんなのところにクリスマスイブに行かなきゃいけないから大変なんだよ」と答えました。

するとある子が立ち上がっていいました。

「あぁ、だからサンタクロースは、サンタくろうす、サンタ苦労する、かぁ」と。

まぁ確かに世界中ですから、時差があっても大変ですよね(^_^;

本当にサンタさんはいるの?

サンタさんはいるの?という子供の疑問に見事に答えた素敵な逸話があります。

今から約120年前、ニューヨークに住んでいたバージニアという子がある日友達に「サンタさんなんていないんだよ」と聞きました。

バージニアは、家に帰ってお父さん質問しました。

するとお父さんは「新聞にそう書くなら、そうなんだろうね」と。

それを聞いたバージニアは「サンタさんはいるのですか?いないのですか?本当のことを教えてください」と、新聞社に手紙を書きました。

この手紙に返事を書いたのが、ザ・サン紙の新聞記者フランシス・チャーチでした。

ザ・サンの社説として1897921日に掲載されたバージニアへの返事は、120年たった今でも世界中で語り継がれています。

サンタさんはいる

「そう、バージニア。愛や寛容、深い思いやりの心があるように、サンタさんは確かにいる。それは人生を最高に美しく、喜びに満ちたものにしてくれるんだ。」

「サンタさんがいないだって?! サンタさんがいない世界はバージニアみたいな子がいない、さみしい世界。人生を楽しいものにしてくれる、何かを信じる純粋な心、風流を解する心、人を愛する心がなくなった世界のようなものなんだ。」

そして、「この世の中は目に見えないものや、自分たちが理解できないものは信じないという人が多い」「サンタさんを見た人がいなくても、サンタさんがいないというわけではないんだよ。この世界の真実の中の真実は、大人にも子供にも見えないんだ。」

サンタさんを見た人はいません。が、それはサンタさんがいないことの証明にはなりません。

この世界の本当の本当、真実の中の真実は、大人にも子供にも見えない、、、そう、きつねが星の王子さまに教えてくれた秘密と同じです、、、

「さようなら」王子さまは言った・・・

「さようなら」キツネが言った。

「じゃあ秘密を教えるよ。

 とてもかんたんなことだ。

 ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。

 いちばんたいせつなことは、目に見えない」

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」

忘れないでいるために、王子さまは繰り返した。

「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、

 きみが、バラのために費やした時間だったんだ」

「ぼくが、バラのために費やした時間・・・」

忘れないでいるために、王子さまはくり返した。

「人間たちは、こういう真理を忘れてしまった」キツネは言った。

「でも、きみは忘れちゃいけない。

 きみは、なつかせたもの、絆を結んだものには、永遠に責任を持つんだ。

 きみは、きみのバラに、責任がある・・・」

「ぼくは、ぼくのバラに、責任がある・・・」

忘れないでいるために、王子さまはくり返した。

 

メリークリスマス!


AIやロボットで仕事が楽になったと喜んでたら、仕事がなくなるかもよ前のページ

「ありがとう」はコミュニケーションの基本次のページ

関連記事

  1. おすすめ

    アラフィフ無理せずダイエット  

    わたくし、れっきとしたメタボ体系。 大学時代まではサッカーをしてました…

  2. おすすめ

    ハピタスってまだ知らない人が多いけどすごくいいよ

    先日帰省中の息子と話していて、ハピタスを知らなかったので驚いたんですが…

  3. おすすめ

    ラム酒と沖縄、、、風のマジム

    原田マハさんの『風のマジム』をご存知ですか?沖縄で働く派遣社員の女…

  4. おすすめ

    呼吸で自律神経(交感神経と副交感神経)を整えよう!

    『脳を最適化すれば能力は2倍になる』を読んでわかったを書いた流れで…

  5. おすすめ

    「非常用持出バッグ」の中身リストを公開してみる

    天災など、いざという時の備えというのは大切ですよね。家人は阪神淡路…

  6. bisiness

    ジャパネットたかた創業者、あの高田明さんの『伝えることから始めよう』を読んで  

    ジャパネットたかたの創業者で前社長、あの高田明さんの『伝えることから始…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

    PAGE TOP