bisiness

身だしなみ ≠ おしゃれ


私はあまりおしゃれではないと思います。

鏡にうつして、どうひいきめに見ても普通のおっちゃんです (^_^;

たぶんセンスがあまりないのでしょうね。

職場の服装とは

しかし、職場の服装はお客様や周りの人に好印象を持ってもらってなんぼ!です。

 

自由なおしゃれは個人的にしましょう。

会社では許される範囲内で!

身だしなみという意味では、おしゃれに気をかけなさ過ぎるのも問題ですが、、、

 

わたしがどうにも我慢できないのが、スーツに白い靴下

スーツの場合は、同系色や黒、グレー、濃紺などの靴下が無難。

得意先様にいつも必ず赤い靴下を履いている方がいました。

何か特別なこだわりがあるのかな?と密かに気付いていた仲間と話しが盛り上がったことがあります。

まぁ、赤くらい飛び抜けるとある意味悪印象は薄まります。どう考えても似合ってないですから。何か特別な理由があるのかな、と。

しかし白は、、、ということが多いですよ。

お客様目線で

どこの職場にも身だしなみに関するルールがあります。

制服の場合は着用ルールもあるはずです。

細かく決まってない場合でも暗黙のルールがあるはずです。

そんな場合でも、例えば、シャツを出す、というルールでない場合はズボンの中に入れた方が、お客様や周りの人から好印象のことが多いです。

 

最近はわりと自由な服装の会社も増えてきました。

わたしなんかはスーツにネクタイの方が気が楽なんですがねぇ。

自由な服装の場合は、おしゃれセンスが出てしまいます。

私のようなセンスの方は、誰かに相談してみてもいいですね。

おしゃれは周りの人が評価するものですから。

そんな職場で気をつけたいのは「どうだ!」的な態度ですね。

ファッション自慢の場ではないので気をつけましょう!

職場の身だしなみは「自分目線」でなく、「お客様目線」または「周りの人目線」で!

自分ではダサいと思っても、、、

それができれば、きちんと洗濯、よれよれでない、などの基本が大切です。

この格好ダッサーと自分で思っても大丈夫。

あなたは周りから見ればフレッシュでかっこいい社会人です!


関連記事

  1. bisiness

    人事考課について目から鱗を取ろう

    さっしーです。サラリーマンなら人事考課って聞いた事あるはずです。…

  2. bisiness

    仕事のトラブルは乗り越えて物語にするとスッキリするかも

    さっしーです。仕事をしてればうまくいかないことやトラブルは日常茶飯…

  3. bisiness

    ジャパネットたかた創業者、あの高田明さんの『伝えることから始めよう』を読んで  

    ジャパネットたかたの創業者で前社長、あの高田明さんの『伝えることから始…

  4. bisiness

    集中力アップのための5つのルーティン&アンカリング

    さっしーです。働き方改革を政府が提唱しています。残業時間規制もます…

  5. bisiness

    心配ご無用!充分やっていけますよ  

    社会で働いている人には、たいしたことない人も結構多いものです。 …

  6. bisiness

    新人が慣れた頃にやるべきこと

    4月に入り3週間程度経過しました。もう新しい環境には慣れましたか?…

スポンサーリンク

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP