bisiness

おすすめBOOK ver.1  


わたしは大学1回生の時に一ヶ月ほど、入院をしました。

しかし慢性疾患の治療だったので入院患者とは思えないほど元気。

 

病院でやることは毎日1~2本の点滴のみ。

それはそれは暇でした。

勉強でもすれば良かったんですが、当時そのような心構えは0。

 

そんな中、誰かに本のお見舞いというか差入れをいただきました。

たしか遠藤周作さんのエッセイだったと思います。

ちょっと読んでみると面白いじゃないですか。

その後エッセイなどを読む習慣がつきました。

 

ちなみに、当時はカセットテープでしたが、ポール・デイビスのクールナイトというアルバムももらいました。

今でも時々聴きます。これもおすすめです (^_^; 話がそれました、、、

 

社会人になり、比較的勉強してる後輩から「ドラッカー読みましたか?」「さっしーさん、本くらい読まないと」と言われ、ドラッカー?誰?状態に。

 

そうか!ということで、素直にドラッカー、読みました。

もう「もしドラ」のマネージャー状態です。

それからは次から次に読む、読む、読む。

知りたい、どういうこと、そうだったのか、状態です。

止まれなくなるんです。

学ぶ事は知らないという事がわかること 、でした。

 

ビジネス書中心でしたが、ここ数年はビジネス系小説も一般小説も読みます。

今では読書が一番の趣味。

 

社会は、本くらい読まないとついていけない世界だと思います。

 

読めばいいということでもないですし、中身の薄いものもあります。

しかし、まずは読むことを習慣化することが大切です!

 

ということで、おすすめブックの第一段を。

 

(ビジネス)必読系は、社会人として知っておくべき本だとわたしが勝手に思う本。

小説系は今回ビジネス絡みを中心にオススメ作家の作品です。気に入った人の本を読みまくるのもいいのではないでしょうか。

テレビや映画になってるものもありますが、結構脚色してあるので、わたしは本の方が好きです。

マンガも良いことがいっぱい載ってるようですが、わたしあまり詳しくないのでパスしてます。

いずれにしても、何を学ぶことができるかの訓練のつもりでいかがでしょうか。

では、おすすめブック第一段、どうぞ。

 

<必読系>

ビジョナリーカンパニー

ビジョナリーカンパニー2

ザ・ゴール

ザ・ゴール2

マネジメント


すでに起こった未来

7つの習慣

 

<小説系>

池井戸潤 「俺たちバブル入行組」超有名になりましたが、原作の方が何倍も面白いですよ。たぶん全作品読んでます。

宮城谷昌光「楽毅」古代中国を舞台にした小説。はまって、9割方の作品を読んだと思います。

高杉良 「炎の経営者」著者は経済小説の第一人者ですね。作品は結構読んでます。

牛島信 「第3の買収」弁護士さんが書くビジネス法律小説。全作品読みました。

真山仁 「ハゲタカ」TVでもやってたようですが、筋はかなり違うようです。全作品読んでます。鷲津になったような気分になれますね。

百田直樹「海賊と呼ばれた男」映画になりましたね。一気に読めます。

山本周五郎「長い坂」少々重めですが、人生を考えさせてくれる名著。バイブルにしている人もいます。わたしも9割くらいの作品を読んだと思います。

原田マハ「風のマジム」軽めのタッチで実話をもとに書かれた小説。ほかにも5,6作品読みました。

伊集院静さんや、重松清さんなどの本も好きですね。

 

<ビジネス&一般系>

物を売るバカ;川上徹也さんの本は最近ですが、数冊読みました。

考える力をつける3つの道具;岸良さんはTOCをわかりやすく書いてくれます。

あなたの会社が理不尽な理由

必ず書ける「3つが基本」の文章術

事業創造のロジック

誰も教えてくれない考えるスキル

社内プレゼンの資料作成術

ビジネス・エコノミクス

だからあなたも生きぬいて

五感で磨くコミュニケーション

思うは招く;植松努さんの考え方は非常に参考になります。facebookなどで発信されてます。

松井賓夫リーダーシップ

新幹線お掃除の天使たち;実際に研修に行きました。

日本でいちばん大切にしたい会社;外で読んでも涙が出ます、注意してください。

置かれた場所で咲きなさい;先日お亡くなりになった渡辺和子さんの本。面倒だからやるなど良著多数です。

 

最初ですからたくさんのお勧めになってしまいましたが、取り急ぎ幅広くお伝えしました。

不定期ですが、今後もおすすめブックは継続しますので、お楽しみに!!

 

本も読まずに通用するほど世の中は甘くないですからね。


関連記事

  1. bisiness

    stay hungry,stay foolish  

    2005年に、あのスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行…

  2. bisiness

    同一労働に何が起きているのか

    さっしーです。働き方改革の柱、同一労働同一賃金。同じ仕事に従事…

  3. bisiness

    心配ご無用!充分やっていけますよ  

    社会で働いている人には、たいしたことない人も結構多いものです。 …

  4. bisiness

    転職でもしてみるか!?

    さっしーです。転職しようかな、と思った時、あなたはどうしますか?…

  5. bisiness

    「てんびんの詩」は商売の基本を教えてくれる

    『てんびんの詩(うた)』というお話をご存知ですか? 近江商人の…

  6. bisiness

    謙虚は相手の心を捉える

    さっしーです。謙虚に、丁寧に、、、大切な基本姿勢です。(最近よく聞…

スポンサーリンク

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP