bisiness

やる事を細かくきざんで時間を有効に使え!


こんな話があります。

ある大学教授が教室で生徒達の前に立っていました。

授業が始まり、教授は無言で、大きな瓶に「ゴルフボール」を入れ始めました。

 

瓶がゴルフボールでいっぱいになった時、教授は学生達に「この瓶はいっぱいだと思うか?」と尋ねました。

 

学生たちは「もう入りません、いっぱいです」と答えました。

 

次に教授は「小石」を瓶に移し、瓶を軽くゆすりました。

小石はゴルフボールとゴルフボールの隙間にはいりこみます。

 

そこでまた教授は学生達に、「瓶はいっぱいですか?」とたずね、学生たちは、「そうです、もう入りません。」と答えました。

 

続いて教授は「砂」を瓶の中に入れました。

当然、砂は瓶の中の残っている隙間にはいりこみました。教授はまた、「瓶はいっぱいか?」と尋ねました。

 

学生たちは異口同音に、「はい。」と答えました。

 

さらに、教授は「コーヒー」を注ぎ込みました。

コーヒーは、砂の中に浸み込んで行きました。 学生たちは笑い出しました。

 

「さて、」笑いが収まるのを待って教授は話し始めました。

この瓶を人生。

ゴルフボールが表わしているのは、大切なもの。

小石はその外の比較的大事なもの。

砂は、その他のいろんな物事。

もし、最初に砂をこの瓶にいれてしまったら、小石やゴルフボールの入る余地は無くなってしまう。

人生も同じことだ。

 

一人の学生が、コーヒーは何を表わしているのかと、尋ねました

教授は「良い質問だ」と、笑顔で答えてこう続けましたました。

 

「どんなに忙しくても友達と一緒にコーヒーの一杯や二杯飲む時間ぐらい、その気になれば見つかるという事さ。

 

どこかで聞いた話ですが、わかりやすいたとえ話です。

これは「優先順位」について教えているお話ですが、別の見方をすると「時間の使い方」のお話でもあります。

 

我々の生活には、忙しくしていても細かな隙間時間があるのではないでしょうか?

 

もう入らない(時間がない)と思っても、小石や砂なら入るかもしれません。

5分くらいの隙間があちこちにあるとしたら、、、でも何かをやるには短すぎる、と思って無駄に時間をつぶしていませんか?

 

誰でも1日24時間、平等に与えられたものが時間です!

限られたものです。超貴重です!!

 

逆に、やる「何か」をこまかく刻めないでしょうか?

細かく刻めば隙間に入ります!

 

本を読む、何か調べる、一つだけ覚える、学んだことを反復する、、、いろいろあります。

歩いている時や電車に乗っている時、ヘッドホンやイヤホンで音が聞けます。

まぁそれでもたまにはコーヒーくらい、友達と話しながらゆっくり飲むのもいいですがね。(大学教授風)

 


関連記事

  1. bisiness

    究極の論理は感情

    攻撃したいのか?説得したいのか?打ち負かしたいのか?合意したいのか…

  2. bisiness

    禁じられるとやりたくなる=厳禁すれば、やるんじゃない?

    我々人間の性(さが)なのですかね、禁じられるとやりたくなりませんか?…

  3. bisiness

    経験がないからこそやる!

    さっしーです。次のこと、商談の前など、未来のことを考える時、「期待…

  4. bisiness

    好きな言葉、座右の銘、心に響く言葉  

    好きな言葉、座右の銘、あなたにもあると思います。 自分に足りないものに…

  5. bisiness

    弱者でも、若手でも、一目置かせる戦略!【ランチェスターの戦略】

    若手の間は何を言ってもなかなか聞いてもらえないもの。いわゆるパッと…

  6. bisiness

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう?  

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう。 自信がない時、…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP