bisiness

やる事を細かくきざんで時間を有効に使え!


こんな話があります。

ある大学教授が教室で生徒達の前に立っていました。

授業が始まり、教授は無言で、大きな瓶に「ゴルフボール」を入れ始めました。

 

瓶がゴルフボールでいっぱいになった時、教授は学生達に「この瓶はいっぱいだと思うか?」と尋ねました。

 

学生たちは「もう入りません、いっぱいです」と答えました。

 

次に教授は「小石」を瓶に移し、瓶を軽くゆすりました。

小石はゴルフボールとゴルフボールの隙間にはいりこみます。

 

そこでまた教授は学生達に、「瓶はいっぱいですか?」とたずね、学生たちは、「そうです、もう入りません。」と答えました。

 

続いて教授は「砂」を瓶の中に入れました。

当然、砂は瓶の中の残っている隙間にはいりこみました。教授はまた、「瓶はいっぱいか?」と尋ねました。

 

学生たちは異口同音に、「はい。」と答えました。

 

さらに、教授は「コーヒー」を注ぎ込みました。

コーヒーは、砂の中に浸み込んで行きました。 学生たちは笑い出しました。

 

「さて、」笑いが収まるのを待って教授は話し始めました。

この瓶を人生。

ゴルフボールが表わしているのは、大切なもの。

小石はその外の比較的大事なもの。

砂は、その他のいろんな物事。

もし、最初に砂をこの瓶にいれてしまったら、小石やゴルフボールの入る余地は無くなってしまう。

人生も同じことだ。

 

一人の学生が、コーヒーは何を表わしているのかと、尋ねました

教授は「良い質問だ」と、笑顔で答えてこう続けましたました。

 

「どんなに忙しくても友達と一緒にコーヒーの一杯や二杯飲む時間ぐらい、その気になれば見つかるという事さ。

 

どこかで聞いた話ですが、わかりやすいたとえ話です。

これは「優先順位」について教えているお話ですが、別の見方をすると「時間の使い方」のお話でもあります。

 

我々の生活には、忙しくしていても細かな隙間時間があるのではないでしょうか?

 

もう入らない(時間がない)と思っても、小石や砂なら入るかもしれません。

5分くらいの隙間があちこちにあるとしたら、、、でも何かをやるには短すぎる、と思って無駄に時間をつぶしていませんか?

 

誰でも1日24時間、平等に与えられたものが時間です!

限られたものです。超貴重です!!

 

逆に、やる「何か」をこまかく刻めないでしょうか?

細かく刻めば隙間に入ります!

 

本を読む、何か調べる、一つだけ覚える、学んだことを反復する、、、いろいろあります。

歩いている時や電車に乗っている時、ヘッドホンやイヤホンで音が聞けます。

まぁそれでもたまにはコーヒーくらい、友達と話しながらゆっくり飲むのもいいですがね。(大学教授風)

 


関連記事

  1. bisiness

    目的と手段とマイルストーンって混ざりやすい

    さっしーです。「効果」と「効率」。会社をはじめ、いろんなところで良…

  2. bisiness

    石の山から宝石を

    さっしーです。インターネット上には嘘(間違い)の情報もたくさんあり…

  3. bisiness

    失敗は成功のもと?成功は失敗のもと?

    「失敗は成功のもと!」と言います。もちろんこれは失敗を無条件に推奨…

  4. bisiness

    感情的な口論はムダに疲れるから

    さっしーです。日本人的には、、、昔、ああ言えばこう言うをもじっ…

  5. bisiness

    「できなかったらどうしよう」より「できたらどうしよう」と

    「できなかったらどうしよう?」 誰でも経験がありますよね。…

  6. bisiness

    自分への思いやりで残酷な現実を乗り越えよう

    「俺はビッグになるんだ!」と言って東京に戻った同級生A君がいました。…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP