bisiness

これをやるのはあたりまえですから  


日曜夜の「大切なことは○○が教えてくれた」という番組にアナウンサーの草野さんがご出演されてました。

 

草野さんは、大切なことは若い人が教えてくれた!と。

自分より若い人からも学ぶ姿勢が、お若い!!

 

他の事しながら視てたので、とぎれとぎれでしたが、武豊さんとの話が面白かったですね。

朝早くから馬の世話したりトレーニングしたりと大変そうだったので、「大変ですね」と言ったところ、武さんはこう言ったそうです。

 

「やるのがあたりまえだと思えば大変じゃないですよ」

と(たぶん、さわやかに)。

 

確かに「なんでこんなことしなきゃいけないんだ」「めんどくせー」と愚痴れば、余計に大変になります。

 

前向きと後ろ向きの違いは1段階ではありません。

間に普通が入りますから2段階の違いです。

同じ事やるのに、気分的な2段階差は大きなハンデ。

 

じゃあ何でも前向きにやればいいじゃないか、、、そうです。

そうするのが難しいから困ってるんですよね。

そんな時「これやるのあたりまえだから」と自分で考えることができるというのは武器になります。

 

きっと

「勝つためには」

「(大事な相棒の)馬の(健康・喜び)ためには」

という前提があるのです。

何のための「あたりまえ」?ということです。

 

自分の求めるものに意識を向ける!

そうすることによって、いわゆる前向きな取り組みができるようになります。

 

逆に、自分の恐れるものに意識が向くと、いやだ、めんどくさい、なんで、、、と後ろ向きになってしまいますね。

 

自分の頭の中で、

どうしてこんな事しなきゃいけないんだ、、、という問いではなく、

勝つため、実現するため、楽しませるため、笑わせるため、驚かせるため、、、、、には

何をすればいい、何するのがあたりまえ、どうすればより良くできるんだろう?

と問いを変える事が効果的です。

 

試してみてください!ていうか、わたしが試してみます(^_^;


関連記事

  1. bisiness

    武田信玄公の「遠慮(深慮)・分別」から学んで戦国最強(?)になろう

    さっしーです。何を隠そう!?私の一番好きな戦国武将は武田信玄公。…

  2. bisiness

    やったことないことでも挑戦してみる力が求められている

    さっしーです。先日喫煙コーナーで立ち聞きした学校の先生の話によると…

  3. bisiness

    同一労働に何が起きているのか

    さっしーです。働き方改革の柱、同一労働同一賃金。同じ仕事に従事…

  4. 日記

    24時間テレビとストーリーの黄金律

    さっしーです。24時間テレビは、偽善だとかいろいろと言われてるよう…

  5. bisiness

    戦略的さぼりで成果を最大化、働き方改革は休み方改革

    わたしはどちらかと言うと、夢中で、時間に縛られず働いた方が良い派だと思…

  6. bisiness

    社会で必要とされる能力  

    社会で必要とされる能力は何? わたしの考えでは「解決力」! 林修先生は…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP