bisiness

これをやるのはあたりまえですから  


日曜夜の「大切なことは○○が教えてくれた」という番組にアナウンサーの草野さんがご出演されてました。

 

草野さんは、大切なことは若い人が教えてくれた!と。

自分より若い人からも学ぶ姿勢が、お若い!!

 

他の事しながら視てたので、とぎれとぎれでしたが、武豊さんとの話が面白かったですね。

朝早くから馬の世話したりトレーニングしたりと大変そうだったので、「大変ですね」と言ったところ、武さんはこう言ったそうです。

 

「やるのがあたりまえだと思えば大変じゃないですよ」

と(たぶん、さわやかに)。

 

確かに「なんでこんなことしなきゃいけないんだ」「めんどくせー」と愚痴れば、余計に大変になります。

 

前向きと後ろ向きの違いは1段階ではありません。

間に普通が入りますから2段階の違いです。

同じ事やるのに、気分的な2段階差は大きなハンデ。

 

じゃあ何でも前向きにやればいいじゃないか、、、そうです。

そうするのが難しいから困ってるんですよね。

そんな時「これやるのあたりまえだから」と自分で考えることができるというのは武器になります。

 

きっと

「勝つためには」

「(大事な相棒の)馬の(健康・喜び)ためには」

という前提があるのです。

何のための「あたりまえ」?ということです。

 

自分の求めるものに意識を向ける!

そうすることによって、いわゆる前向きな取り組みができるようになります。

 

逆に、自分の恐れるものに意識が向くと、いやだ、めんどくさい、なんで、、、と後ろ向きになってしまいますね。

 

自分の頭の中で、

どうしてこんな事しなきゃいけないんだ、、、という問いではなく、

勝つため、実現するため、楽しませるため、笑わせるため、驚かせるため、、、、、には

何をすればいい、何するのがあたりまえ、どうすればより良くできるんだろう?

と問いを変える事が効果的です。

 

試してみてください!ていうか、わたしが試してみます(^_^;


関連記事

  1. bisiness

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう?  

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう。 自信がない時、…

  2. bisiness

    社会で必要とされる能力  

    社会で必要とされる能力は何? わたしの考えでは「解決力」! 林修先生は…

  3. bisiness

    「挨拶」と「品」は武器になる

    社会人というか、人間として基本中の基本が『挨拶』です。学生時代に勉…

  4. bisiness

    ビリギャルから見える大人側の問題

    ビリギャル。すごく有名になりましたね。わたしはさやかさんも坪田…

  5. bisiness

    ノウナイ会議  

    時々、自分の脳内で何人かの自分が参加する会議を開催します。 なぜ?で深…

  6. bisiness

    IoT ? インダストリー4.0 ? 若者の時代

    さっしーです。IT;インフォメーションテクノロジーICT;イン…

スポンサーリンク

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP