bisiness

失敗じゃないよ、うまくいかない方法を発見したんだよ 


会社は「常に変化し続ける」ことを目指します(すべきです)が、人間は無意識に「現状維持」を求めます。

会社も人も、同じことを繰り返していては、成長を続けることはできません。

さらに、「そうだ、変わろう!」と思っても、人は知らないうちに自分で限界をつくっています。

そういうときには途方もない要求を自分自身にぶつけてみることで、自分でつくった限界を打ち破るように働きかけが効果的。

できなくてもトライしてみる。

ダメならまた別の方法でトライしてみる。

目標へたどりつく道は複数ルートあります。

大切なことは、目標を見失わないことと、あきらめないこと。

そしてなにより、諦めずできるまでやるということ。

 

エジソンは「私たちの最大の弱点は諦めることだ。成功するのに最も確実な方法は、常にもう1だけ試してみることだ」と言っています。

 

彼が、電球のフィラメントには京都の竹が最適なことを発見した時、 その発見までには、1万回の実験をしたとのこと。

「それは失敗ではなく1万通りのうまくいかない方法発見したのだ」とエジソンは言ったそうです。

 

松下幸之助さんもおっしゃってます。

「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは 成功になる」と。

 

そんな事いってももう歳だし、、、と思ったとしても大丈夫!

もしも、あなたが若ければ、もっと大丈夫!!

人生にリセットボタンはありませんが、リスタートはいつでも可能です。

いくつになってもリスタートはできます。してる人がいます。

たしかに時々リセットボタンを探してしまいますけどね(^_^;

 

カーネル・サンダースがケンタッキーフライドチキンの仕事を始めたのは60歳をすぎてから。

 

本田宗一郎さんが本田技研をたちあげたのは、40歳をすぎてから。

 

ジャパネットたかたの高田明さんが独立したのは37歳の時。

 

こんな人もいます、、、

小学校中退

田舎の雑貨屋を経営して破産

借金返済に15年

結婚したけど不幸な結婚

選挙に立候補しても8回落選、、、

それは、A・リンカーン

興味のある方、詳しいことは本を読むかググってください。

 

知ってること、わかってることを、やってみることが大切です。

あまり考えてしまっては止まってしまいます。

やるかやらないかでは大きく違います。

人間は変わりたくないものですから、そうなりがちですですが、逆に言うとやる人にはチャンス。

一歩前へ、まずはやってみましょう!


関連記事

  1. bisiness

    新しい生活へ、期待と不安

    卒業する人、大学に入る人、社会に出る人、その他いろいろ環境の変わる人。…

  2. bisiness

    バルセロナMFイニエスタ選手のコメントから  

    「悪い一日、悪い夜を過ごした後にも、起き上がらなくてはいけない」 欧州…

  3. bisiness

    まず一歩、そこから始まる  

    友人のAさんは高校テニス部のエース。すごく上手で、全国大会にも出る選手…

  4. bisiness

    プレミアムフライデーは進学や就活に影響あるかもよ?

    プレミアムフライデーの導入から約一年が経過。はじめからから多くの方…

  5. bisiness

    目的と手段とマイルストーンって混ざりやすい

    さっしーです。「効果」と「効率」。会社をはじめ、いろんなところで良…

  6. bisiness

    学ぶために、まず真似てみよう

    さっしーです。一所懸命やってもできないことがあります。頑張って…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP