bisiness

ちょっとサンフランシスコまで  


ちょっとサンフランシスコまで旅行に行ってきます。

前から行きたかったところで、とても楽しみです。

出発は一週間後。

10日間滞在し、ホテルは一流ホテル。

向こうでは4日間だけ日本語ガイドがつきます。

行動は自由。

ちょっと足をのばしてナパのワイン生産者をまわってみます。

ほかにも、、、

 

 

もしもそういう状況になったら、あなたは出発までに何をしますかね?

 

向こうで行くところ、天候、食事、などを本やネットで調べたり、持っていくものを用意したり、足りないものを買う、、、

大忙しですが、楽しいですよね。

 

明日提出の宿題を今晩しなければならない、となると、気が進みません。

「しかたない、やるか!」です。

 

「したい」ことと、「しなければならない」ことでは、えらい違いです!

 

したいことは、言われなくてもどんどん準備をすすめます。

時間も短く感じます。

疲れも感じません。

しなければならないことは、あまり気が進みません。

これは、普通のことです。

それでも、しなければならないことはいっぱいあります。

 

だったらどうするか?

 

「しなければならない」ことも「したい」に変えられれば、楽しくなります

 

そのためには、「何のためにする」のか?を考えてみるといいようです。

 

勉強しなければならない、、、普通はあまり気が進みませんが、、、

勉強すると知識が増える。

知識が増えると可能性が膨らむ。

可能性が膨らむと選択できる。

自分の好きな道に進める。

楽しく過ごせる。

上記が正しいというわけではありません。

 

要は、自分の都合よく想像を膨らませていけばいいのです。

できるだけ具体的に脳内でイメージしましょう。もちろんカラーで。

 

あの子に「頑張って!」と言われたら、あの人に「頑張れ!」と言われたら、頑張りますよね。

「頑張ったよ!」「頑張ったね!」と話せるように、喜んでもらえるように。それが自分の喜びですから。

 

走らなければならない、、、いやですよね。

走る→足腰が強くなる→勝てる→嬉しい!かっこいい!

 

英語、自由に話せればかっこいいですが、中高と6年やってもなかなか身につきません。

アメリカ人の6歳は結構話せますよね。

でも、もしあなたにアメリカ人の彼氏彼女ができたら、話せるようになります。

話せるように「やる」からです。話したいからです。

 

やることに、目的や意義が見いだせれば、したい、するんだ、としやすくなるのでは?


関連記事

  1. bisiness

    今日から始める!おすすめの口癖3つ

    さっしーです。あなたは自分の「口癖」知ってますか?なかなか気付…

  2. bisiness

    できなかったらどうしよう  

    「できなかったらどうしよう?」 誰でも経験がありますよね。 そんな気持…

  3. bisiness

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう?  

    何をしていいのかわからない。自分には何が出来るだろう。 自信がない時、…

  4. bisiness

    それは失敗ではなく、うまくいかない方法の発見  

    会社は「常に変化し続ける」ことを目指します(すべきです)が、人間は無意…

  5. bisiness

    「俺には俺の生き方がある」(加藤締三著)を読んだなぁ  

    古い本です。 「俺には俺の生き方がある」加藤締三著 高校生の…

  6. bisiness

    アッ というま  

    30年前、まだ携帯電話なんかぜんぜん普及してませんでした。 パソコンも…

スポンサーリンク

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP