bisiness

好きな言葉、座右の銘、心に響く言葉  


好きな言葉座右の銘、あなたにもあると思います。

 

自分に足りないものに留意するため、自分の思いに合致するもの、その言葉が自分の心に響く訳があるはずです。

 

わたしの好きな言葉に「人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま)があります。

こんなお話しが伝わっています。

 

むかし、中国におじいさんが住んでいました。

ある時、このおじいさんの馬が逃げ出してしまったので

皆が気の毒に思っていましたが、おじいさんは

「このことが幸運を呼び込むかもしれない」と言いました。

しばらく後に、逃げ出した馬が戻ってきました。

しかも、とても足の速い立派な馬を連れて来たのです。

他の人が喜んでいると、おじいさんは

「このことが禍(わざわい)になるかもしれない」

と言いました。

すると、この馬に乗っていたおじいさんの息子が

馬から落ちて足を骨折。

それで近所の人がお見舞いに行くと

「このことが幸いになるかもしれない」と、おじいさんは

言いました。

やがて、戦争が起き、

多くの若者が命を落とすことになりましたが、

おじいさんの息子は足を怪我していて

戦争に行かずにすんだため無事でした。

 

人間と書いてジンカンと読みます。世間のことを意味します。

 

世間で起こることは、どんなことでも禍福が予測できない

 

アンラッキーだと思ったらラッキーを運んでくることもあるし、

ラッキーと思ってもアンラッキーにつながることもある、という

ことです。

 

あなたにもそういうことありませんか?

 

わたしも若い時、なんでこんな事が起こるんだということがたくさんありました。

でも、今振り返ると、あんなことがあったからこそ今があるということが多いものです。

最近は、なんでや?と思うことが起こっても、少しは平静でいられるようになったかもしれません。

 

起きてしまったことに一喜一憂せず、今を大切に生きることが大切ですね。


心配ご無用!充分やっていけますよ  前のページ

ベンゼンは豊洲だけじゃない件!  次のページ

関連記事

  1. bisiness

    『人生が変わる会話術』気持ち良く「聴ける」「話してくれる」ポイント

    わたしは息子からコミュ障と良く怒られるので、会話術の本を読んだりしま…

  2. bisiness

    内定おめでとう!読書で仕事を楽しくできる!!

    わたしが就職活動をしてた頃、希望する会社から内定もらった時は嬉しい反面…

  3. bisiness

    真面目じゃダメ?不真面目なら良い?

    最近は真面目を否定して不真面目を推奨する本なども出ていますし、推奨され…

  4. bisiness

    平成から令和へ、今ここ

    平成から令和へ。ここのところテレビなどでは盛んに平成を振り返ってい…

  5. bisiness

    社会で必要とされる能力  

    社会で必要とされる能力は何? わたしの考えでは「解決力」! 林修先生は…

  6. bisiness

    五月病?三月病?  

    五月病、Wikipediaによると、新人社員や大学の新入生や社会人など…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

    PAGE TOP