bisiness

就活 会社からの電話対応  


学生が電話に出てくれない、と採用する会社が困っているとのニュースが流れました。

 

今の就活生は、LINE、twitter、メールでの連絡が主で、見知らぬ大人との電話コミュニケーションは苦手と。

 

メールではしっかりしたマナーが身についているのに電話は出たくないと。

 

本当ですかね?

 

企業側も電話対応は評価の内に入れているようです。

逆の見方をすれば、電話対応で差をつけることができるということ。

 

就活に関する電話連絡は主にアポイントのはず。

そんなに難しい内容ではないので、勇気を持って出てみましょう。

 

どうせ会社に入ったらイヤというほど電話を使うことになる可能性が高いのです。

避けていても同じことです。

 

電話が鳴ったら素早く出る。「はい、○○です。」

 

出るのがおそくなったら「お待たせしました。○○です。」と出る。

 

相手が会社名を名乗ったら、「お世話になっております。」

 

スケジュールは無理に会わせる必要はありません。

「申し訳ありません。あいにくその時間は動かせない予定が入っておりまして」とでも答えればいいのです。

 

返事は「はい」「いいえ」

 

日時が決まったら、「▲月◆日●時に%&’$#ですね。」と復唱して確認。

 

最後に「お電話ありがとうございました。よろしくお願いいたします。失礼します。」

 

相手が電話を切ったらこちらも切る

 

できれば電話しながらメモを。

無理なら電話終了後すぐにメモを。

 

これでバッチリです。

 

友達と2~3回練習しても良いのでは。

あなたは電話嫌いかもしれませんが、電話はあなたを好きかもしれませんよ (^-^)

 

社会で電話は必須ツール。江戸時代じゃないのですから。

逆にこれほど手軽な通信手段はないとも言えます。

メールやLINE全盛でも、しばらくは取って代わることはありません。

早めに身に付けておきましょう。


関連記事

  1. bisiness

    就活 採用担当の目線  

    就活に一所懸命な学生さんが多い中で、実はすでに決まったという人がいると…

  2. bisiness

    仕事はつらくて、遊びは楽しい?

    さっしーです。人は仕事より遊びを好むといわれますが、どうでしょう?…

  3. bisiness

    自分の言葉で自分の人生をつくろう

    いよいよ出発の日を迎える人も多い事でしょう。そんな人にとって、明日…

  4. bisiness

    採用担当者は何を見ているか  

    採用担当者は何を見ているか? 大企業の場合は、まずエントリーシートの段…

  5. bisiness

    思うようにならないからこそ(真の)「がまん」で  

    なかなか思うようにいかないのが人生。あの徳川家康だってこんな事…

  6. bisiness

    急がないけど重要なこと    

    社会ではほとんどの人が一所懸命働いています。 とても忙しそうな人が多い…

スポンサーリンク

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP