bisiness

ストーリーが心を動かす


心を動かされる物語があります。

先日、オグリキャップのことをテレビでやってました。

オグリキャップを詳しく知らない人でも、名前くらいは聞いたことがあるのでは?

 

あの名馬オグリキャップはオンとオフが見事だったと。

ビッグレースでも、いつも通り淡々と見えるような仕事ぶりだったそうです。

 

血統的には全くノーマークの地方競馬出身の馬。

勝って勝って、中央に行って、また勝って勝って、ケガをしたので治療で温泉へ。

しかし、その温泉治療が大不振のきっかけに。

以降負けて負けて、それでもファンは信じてて、いよいよ最後のレース。

ファンがいて、期待というより願いを集めて、最後のレースに見事に勝った!

 

ドラマのような、知ってても泣いてしまうような、心を動かす話。

馬にもいるんですね、プロフェッショナル!(N▲Kさんでやってました。ありがとう!)

人間にもできるはずです。

 

淡々と平常心で、肝心なところでは武者震いでもしてみましょうかね(^_^;

(オグリキャップはレース直前、ゲートに入る時に武者震いしてたそうです)

 

オグリキャップの話は、典型的な黄金ストーリーの流れです。

人々を引きつけ心を動かす物語が有ります。

だからファンがいました。

 

もしもオグリキャップがすごい血統だったら、

もしもオグリキャップが始めから中央競馬だったら、

もしもオグリキャップが最後のレースまで勝ち続けていたら、、、

最後の有馬記念、あれほど盛り上がったでしょうか?

最後のレースに負けていたら、今も語り継がれる馬だったでしょうか?

 

ファンを増やす。

仕事をする上でも大切なことです。

あなたの物語は?


ベンゼンは豊洲だけじゃない件!  前のページ

五月病?三月病?  次のページ

関連記事

  1. bisiness

    武田信玄公の「遠慮(深慮)・分別」から学んで戦国最強(?)になろう

    さっしーです。何を隠そう!?私の一番好きな戦国武将は武田信玄公。…

  2. bisiness

    究極の論理は感情

    攻撃したいのか?説得したいのか?打ち負かしたいのか?合意したいのか…

  3. bisiness

    残りの時間は減っている、しないことを見極めて時間を活かそう

    平等でないものもある福山雅治さんや、石橋杏奈ちゃんのような、いわゆ…

  4. bisiness

    やる事を細かくきざんで時間を有効に使え!

    こんな話があります。ある大学教授が教室で生徒達の前に立っていました…

  5. bisiness

    目的と手段とマイルストーンって混ざりやすい

    さっしーです。「効果」と「効率」。会社をはじめ、いろんなところで良…

  6. bisiness

    貴重な時間を無駄に捨てていませんか?

    50歳をすぎて、これまでは考えなかったことを考えるようになってきました…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

    PAGE TOP