bisiness

stay hungry,stay foolish  


2005年に、あのスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの有名な一節。

 

stay hungry,stay foolish

 

人間は経験を積むだけ、「常識」や「思い込み」が付いていきます。

それらの経験には意味があったと信じていますが、もしかしたら「たいしたことない経験」を積み重ねていたのかもしれません。

 

結果として、蓄積された「常識」や「思い込み」によって、どんどん「挑戦」しなく(できなく)なっていくというのもよくある話です。

 

どうせ無理」「できるわけない」「ばかなことを」と斜に構えて評論してしまうのは、身に付けた「常識」や「思い込み」から。

 

あなたもたぶん知ってる通り、ジョブズは「非常識」な人ですが、「挑戦」し続けた人です。

映画や自伝を読むと、ある意味とんでもなく非常識な人です。

近くにいたら近寄りたくないと思うような人です。

しかし、確かに世界を変えた人ですよね。

 

次に進むための武器になるはずの経験の蓄積が、逆に一歩前に足を踏みだせない足かせになっていないでしょうか?

 

自分が進めないだけではなく、挑戦している人の足も引っ張ったりしていないでしょうか?

 

自分のことはさておかせていただいて言うと、わたしはそういう人をたくさん見てきました。

ある程度成功し社会的地位のある方にも結構多いですし、ただの年上の人にも結構います。

特に、自分より年少者の足を引っ張る大人はたくさんいます

 

「どうせ無理」「できるわけない」「ばかなことを」、、、、、、、

 

おそらく、わたしにも似たような傾向があると危惧しています。

 

たとえこれまでの経験が「たいしたことない経験」だったとしても、そこから得た(わずかな)「蓄積」を有意義に使いたいものです。

 

「本当に挑戦しているか?」

「今のままで本当に満足なのか?」

「わたしに何が貢献できるのか?」


ゴールデンウィークを有意義な時間にしたい前のページ

親離れ 子離れ 旅立ちの季節  次のページ

関連記事

  1. bisiness

    「俺には俺の生き方がある」(加藤締三著)を読んだなぁ  

    古い本です。 「俺には俺の生き方がある」加藤締三著 高校生の…

  2. bisiness

    「ちゃんとやってる人」が報われてほしい!

    「ちゃんとやってる人がてっぺんに行ってほしい」「野球の練習なんて嫌…

  3. bisiness

    一所懸命の受験生みたいな大人はどれくらいいるのかな?

    受験シーズンですね。新幹線などで受験生っぽい子達をよく見かけます。…

  4. bisiness

    止まってたら(現状維持)どんどん追い抜かれますよ

    絶対的な現状維持は相対的な後退です。周りは進んでいきます。学ば…

  5. bisiness

    知らないからこそ、できないからこそ、期待されてることに気付いてる?

    新入社員の皆さん、そろそろ慣れてきた頃でしょうか?慣れてきたという…

  6. bisiness

    ダイエット作戦てこ入れの古典的手法

    さっしーです。ダイエットに取り組んで既に一年、なかなか安定しません…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

[contact-form-7 404 "Not Found"]
PAGE TOP