bisiness

自分の言葉で自分の人生をつくろう


いよいよ出発の日を迎える人も多い事でしょう。

そんな人にとって、明日からは新しい世界。

自分が選んだ道です。

自分の人生です。

思ってるほど大変な事は起きません。

思ってるほど楽勝でもありません。

皆それなりに大きな波を乗り越えながら、時々流されながら、生きています。

すでにそういう道を通り過ぎた人にとっては懐かしい日。

少し甘酸っぱいような思い出があるのではないでしょうか。

 

自分の人生を作り出しているのは、意識していないかもしれませんが自分自身です。

自分の考えで選択をかさねた結果です。

考えは、言葉によって表現されます

心の言葉も含めてです。

言葉で表現したものは、実現してしまうのです。

ということは、自分の言葉で人生を変える事が出来るということです。

自分で自分の人生の台本を書けるという事です。

 

言葉を変えて人生を変えるためには、まず意識を変える事が必要です。

意識の方向を言葉によって変えるという事です。

すぐに変える事ができる人は、いません。

やってみてはいかがでしょうか?

何かを習得するには段階があります。

 

1.気付いていない段階

2.気付く段階

3.意識すれば出来る段階

4.意識しなくても出来る段階

 

もっとも陥りやすい類いのマイナス言葉は不平不満や文句

自分がどれだけそういう感情を持つか、チェックしてみてください。

すごくたくさんそういう感情を発見すると思います。

幸せな人は、不平不満を言ってる(感じてる)でしょうか?

そういう感情が少ないほど幸せなのです。

あっ、俺言ってる(感じてる)と気付くだけで第2段階です。

口臭や大衆と同じで、自分ではなかなか気付きにくいものです。

次は、意識して言わないようにする段階ですね。

ここが難しいわけですが、安心してください、楽勝の人はいません。

あきらめずに続けましょう。

 

不平不満で解決することはありません

それどころか、不平不満を口に出すと自分が大損をするのです。

もし不平不満を言わないと、良い事がいっぱい考えられますよ。

人間関係も良くなりそうです。

感謝の気持ちも感じやすくなります。

ちょっと難関なので、この段階では心の中で思う事は良しとしましょう。

口に出さないという事だけでも難題です。

だんだんと、口に出さないようにするために、無意識に感じないようにしてしまいます。

そのために、良いところを探したり、感謝したり、自分なりに何かが目覚めてきます。

そして、だんだんと自然にできるようになってきます。

意識しなくても出来る段階に向かっているのです。

 

暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけなさい、という言葉があります。

あなたは、自然に進んで明かりをつける人になっていってるのです。

選ぶのはあなたです。

不平不満を感じるのは、ある意味自然な事ですから、悪いことしているわけではありません。

あなたの幸せのためにはならない、とわたしが思うだけです。

 

しかし、すでに20年近くわたしはトライしてますが、なかなか思うようにはいきませんねぇ。

なんとか出来るようになりたいと頑張ります!!

もしよければ、あなたもいっしょにやってみませんか?


ビリギャルから見える大人側の問題前のページ

たかがThink different.、されどThink different.次のページ

関連記事

  1. bisiness

    好きな言葉、座右の銘、心に響く言葉  

    好きな言葉、座右の銘、あなたにもあると思います。 自分に足りないものに…

  2. bisiness

    ブラックで行こう!

    ブラックブラックと騒がしい時代。黒が悪で白はいいのか?あなたは…

  3. bisiness

    会社を探す?自分を探す?就活を有意義な時間に!

    さっしーです。うちの息子もそろそろ就活です、、、ということで就活に…

  4. bisiness

    信用と信頼って同じ?違う?

    あなたが一番信頼してる人は誰ですか?あなたが一番信用してる人は誰で…

  5. bisiness

    禁じられるとやりたくなる=厳禁すれば、やるんじゃない?

    我々人間の性(さが)なのですかね、禁じられるとやりたくなりませんか?…

  6. bisiness

    失敗じゃないよ、うまくいかない方法を発見したんだよ 

    会社は「常に変化し続ける」ことを目指します(すべきです)が、人間は無意…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

[contact-form-7 404 "Not Found"]
PAGE TOP