bisiness

集中力アップのための5つのルーティン&アンカリング


さっしーです。

働き方改革を政府が提唱しています。残業時間規制もますます厳しくなってくるから働く側は楽になる、わけありませんよね。

会社からは「もっと効率を上げて労働時間を短くしろ!できなかったら会社が怒られる」と圧力がかかります。

今までも決してダラダラしてたわけじゃないのに、どうしますか?

具体策はいろいろ試されるでしょう。

各企業でも、労働環境を良くして効率を上げることに取り組み、ついでに、ここぞとばかりにアピールしている企業もありますね。

良い機会です。

企業の取り組みに任せているだけでなく、自分自身で取り組めて、スキルとして身につく何かをしてみてはどうでしょう?

効率を上げるためには、集中力を上げることができれば効果があります。

集中力アップのための5つのルーティン

ご紹介するのは、視覚、聴覚、臭覚、触覚を利用した集中法です。ぜひやってみてください。

 

準備背筋を伸ばして、大きく深呼吸してみましょう。肩を上下に軽く動かして力が抜けたら、次の4感を刺激します。

視覚白紙の真ん中に、マジックで点を描いて、それをジーッと20~30秒見て目を閉じ、ゆっくり目を開けてみます。

聴覚目を閉じて、周囲の音を20~30秒間で3つほど探してみてください。3つ探せたら、ゆっくり目を開けます。

嗅覚柑橘系の香りは集中するのに効果的です。ずっと嗅いでるとわからなくなるので、集中したい時にどうぞ。

触覚机の上に10円玉を5枚立てます。まずは、硬貨を取りだして、目を閉じて机の上に10円玉が立っているイメージを5秒ほど。次に10円玉をじっと見て、つまんで立ててみましょう。1分間に5枚立ててください。

 

他にもNLPの手法で「調子の良い時の自分の感覚」を持つことができる手法があります。

アンカリング

アンカリングとは、条件付けです。

ある情報をきっかけにして、特定の感情や反応をひきだすということをいいます。

あの曲を聴くと、当時の気持ちに戻れる、、、というのもそれです。

これを使って、自分自身を良い状態に持っていければいいですね。

ゲン担ぎなどもアンカリングです。

自分自身で探してみてください。

今までの人生で、集中できたと思う時、どんな音楽が流れてましたか?どんな匂いがしましたか?何か動作をしませんでしたか?

ガッツポーズなどで、より集中力を高める、などもいいですね。

場所でもいいかもしれません。あの店に入ると集中して勉強できる、なども使えます。

五郎丸選手のキック前のルーティン、イチロー選手のポーズなどは典型的なアンカリング。

あなたも、上に紹介したルーティンで良い結果が出たら、どれか一つでも集中できるようになるかもしれません。

 

常時集中しておくことはできませんが、瞬時に集中することは可能なはず

探してみましょう、あなたオリジナルのアンカーを。

集中力は仕事、趣味、遊び、など何にでも必要です。しかし、常時集中した状態でいることはできません。

そういう意味では、ここに書いた集中するためのスキルも大切ですが、逆にリラックスして休むことも大切です。

最近は睡眠に関する本などが平積みされているのは、そういうことなんでしょうね。


関連記事

  1. bisiness

    ゴミを拾おーーー!  

    その辺にポイッとゴミを捨てない、ということは子供の頃から教えられている…

  2. bisiness

    若者は2年間とにかく働け!おじさんも2年間必死で働くぞ!?

    今の時代、就職したからといっても、昔の丁稚奉公のようなことはありませ…

  3. bisiness

    【無知の知】まず、知らないという事を知っとこう!

    「そんなこと知ってるよ」「俺はわかってる」と思ったら学べなくなってしま…

  4. bisiness

    仕事のやりがいや充実感がワーク・ライフ・バランスの前提

    ワーク・ライフ・バランスとは、内閣府によると、「仕事と生活の調和」と訳…

  5. bisiness

    大企業か中小企業か、『バルス』楡周平著、就活生におすすめ本

    読みたい本がいっぱいあって、仕事もあれこれあって、結局中途ハンパ、、、…

  6. bisiness

    お客様は神様、、、なら無茶言っちゃダメでしょ

    さっしーです。最近耳にする機会の多い言葉が「働き方改革」。残業…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP