bisiness

IoT ? インダストリー4.0 ? 若者の時代


さっしーです。

IT;インフォメーションテクノロジー

ICT;インフォメーション&コミュニケーションテクノロジー

IoT;インターネット オブ ティングス

似たような、わかるようなわからないような横文字です。

そんな話、インダストリー4.0に関して面白いお話しを聴く機会がありました。

新しい時代は近い

出てくるのはアルファベットばっかりかい!と、、、

昔、現在2020年のイベントを取り仕切ってる「元ちょっとだけ総理」が、ITを「イット」と読んで大騒ぎになりましたが、、、

AICloudBig Data

あたたかい南の国での、熱い衝撃的なお話。

思ってる以上に早く、新しい時代が来そうです。

行政も積極的に動き始めています。

2020年のオリンピックまでに、というちょうどいい目印もありますからね。

鍵は「目」

特にAIIoT

ITの時代は、人間がデータを活用しますが、AIによって加工も人間の手から離れる時代

人工知能が目を持って、インターネットによって物がつながり、新しい価値を生みだす時代

自動運転もドローンも、すぐそこです!

今、一般世間では、まだまだITの時代かもしれませんが、ちょっと進むとICTくらいまでは進んでいます。

そこにAI(人工知能)とビッグデータが加わり、AIが目を持つと、IoTが一気に開花する時代にさしかかっています。

インダストリー4.0

すでにUberなどのシェアリングエコノミーは実現しています。

トレーサビリティーも徹底的に追求できる時代。

中国では既に食品に関して全て、完全なトレーサビリティーが国主導で実現しそうです。

ドイツやアメリカは、すでに国家戦略としてインダストリー4.0の世界に。

 

18世紀のニューヨークでは、物流は馬車の時代。

当時、馬車による物流をしていた業者は200ほど有ったそうです。

馬の尿や糞で、都会なのに田舎のような香りがする街だったようです。

そして、自動車が登場。

物流は、馬車から自動車へ、という時代が来た時、200の馬車物流業者は全滅でした。

200社全て、馬車にこだわり、1社も生き残ることができなかったのです。

 

今はそういう時代の再来です。

人間は

今人間にしかできないこと、人間だからできないこと、これらがAIと目によって取って代わられたり、不可能が可能になっていきます。

人間は、より高度に、より深く取り組む存在になる必要があります。

人間にしかできないことを、より高度にしていくことが求められます。

変わるしかないのです。

アメリカでは、バドワイザーの幹線大型トレーラー輸送(高速道路部分)の自動運行実験が既に成功しています。

日本でも、先頭車両のみにドライバーが乗車する隊列運行(高速道路部分)が実証実験段階です。

自動運転も、アウディーがもうすぐ、ニッサンも2018年には実現させると発表しています。

やるね!」です w

日本では、2020年までに、自動運転もかなりのレベルで実現しそうです。

(高齢者の事故による影響も社会問題化してますしね)

まず都市部以外(車が少ない高齢化地区)で始まっていくことでしょう。

そういうのが好きとか嫌いという時代ではありません。

インテルは「目」の技術を持った会社を買収しました。

これから来るIoT時代に必須の技術だからです。

若者の時代

そんな中、今できることをやりつつ、ステップアップが求められている時代なのです。

大きな投資の時代でもあります。

中小企業はどうなっていくのでしょうかね。

もはや若い人の時代です!おじさんたちにはチンプンカンプンの時代です。

変化についていけるのは若い人。

こだわらず柔軟に考えられるのが若い人です。

頼みますよ!!若い人!!

おじさんたちも精一杯頑張りますけどね^^


自慢話も聴いてあげてください前のページ

グローバリゼーションもIoTも進んでいくんだと感じた那覇空港での待ち時間次のページ

関連記事

  1. bisiness

    自慢話も聴いてあげてください

    さっしーです。「俺が若い頃には、、、、、」という先輩の自慢、聞いた…

  2. bisiness

    会社を探す?自分を探す?就活を有意義な時間に!

    さっしーです。うちの息子もそろそろ就活です、、、ということで就活に…

  3. bisiness

    真面目じゃダメ?不真面目なら良い?

    最近は真面目を否定して不真面目を推奨する本なども出ていますし、推奨され…

  4. bisiness

    高校生や大学生、結婚相手募集中の人、必見の映画『きっと、うまくいく』

    進学や就職、悩みますよね。結婚相手についても、身長や年収などが話題…

  5. bisiness

    五月病?三月病?  

    五月病、Wikipediaによると、新人社員や大学の新入生や社会人など…

  6. bisiness

    20卒生に対する採用活動から今後の就活を考えてみた

    経団連の就職協定やめちゃうよ表明以降の動きで、20年卒生の就職戦線は既…

スポンサーリンク

ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで通知できます。

twitterでフォロー

facebookでフォロー

お問い合せ

PAGE TOP